潤う日記

潤う日記

世間一般の方々より若干長期出張が多い今日この頃。コンサル始めて早5年。うち3年以上を名古屋で過ごし、毎週千葉と名古屋を行ったり来たりの日々の日記。&週2回の新幹線で読んでる本の感想等。
プロフィール

jun

Author:jun
AGE : 33
JOB : Consultant
Love : BasketBall

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3285位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブログ検索

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110823 Tue
読本Vol.230 ドリルを売るには穴を売れ 

読本Vol.230 ドリルを売るには穴を売れ 

うん、やっぱりこういう構成はとってもわかりやすい。

ドリルを売るには穴を売れドリルを売るには穴を売れ
(2006/12/23)
佐藤 義典

商品詳細を見る

マーケティングの入門書。
章立て毎に小説が記載されていて、非常にわかりやすい。

お客さんは、ドリルがほしいからドリルを買うのではない。
穴を開けたいから、ドリルを買うんだ。
ドリルの価値は、穴を開けることだ。

主人公、うれたまこは、業績が悪化しているレストランの再建を託される。
結構読んでておもしろいんですよね、このうれたまちゃんが。

著者が手かげた「売れる数字 組織を動かすマーケティング 」も読んでいたので、
復習にもなりました。

やはり、差別化の戦略は重要。
手軽軸・商品軸・密着軸のどこで戦うのか。
セグメンテーションや4Pもちゃんと解説してくれます。

【目次】
序章 “マーケティング脳”を鍛える
第1章 あなたは何を売っているのか?―ベネフィット
第2章 誰があなたの商品を買ってくれるのか?―セグメンテーションとターゲット
第3章 あなたの商品でなければならない理由をつくる―差別化
第4章 どのように価値を届けるか?―4P
第5章 強い戦略は美しい
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://juncun.blog37.fc2.com/tb.php/1722-77f2c2b0

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。