潤う日記

潤う日記

世間一般の方々より若干長期出張が多い今日この頃。コンサル始めて早5年。うち3年以上を名古屋で過ごし、毎週千葉と名古屋を行ったり来たりの日々の日記。&週2回の新幹線で読んでる本の感想等。
プロフィール

jun

Author:jun
AGE : 33
JOB : Consultant
Love : BasketBall

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3285位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブログ検索

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110716 Sat
読本Vol.220 「残業ゼロ」の人生力 

読本Vol.220 「残業ゼロ」の人生力 

「残業ゼロ」の人生力「残業ゼロ」の人生力
(2008/08/03)
吉越 浩一郎

商品詳細を見る


残業ゼロの仕事術に続く著作。

定年後の本当の人生について語っています。

正直、自分の定年後のことなどあまり考えたことが無かったので
とても参考になった。

60歳になって、はい残りの人生楽しんでくださいっていってもいきなりは
難しい。だからこそ、今のうちからそのときの準備をしておくというのが著者の考え方。


やはり人生を一緒に過ごすのは妻であり、家族であるからコミュニケーションはとても重要。

定年後の人生についてネガティブな考えを持っているのは日本人だけで、
米国ではハッピーリタイヤメントと言って祝われるくらいだ。やはり文化の違いだ。


有給休暇もとことん使ったほうがよい。長期休暇どころじゃなくて、
2週間以上休んでバカンスしなさいと。なかなか普通の事業会社ではできないかもしれない。
でも、無理ではない。

そして子育てにも時間をかけ、小さいうちからたくさんコミュニケーションの時間をとる有益性。

なんというか、いろいろあったけど、まずは早く帰って家族との時間を大切にし、
バカンスを考えたり、先のことも計画的に考えて生きたいと思いました。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://juncun.blog37.fc2.com/tb.php/1695-2f2079d9

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。