潤う日記

潤う日記

世間一般の方々より若干長期出張が多い今日この頃。コンサル始めて早5年。うち3年以上を名古屋で過ごし、毎週千葉と名古屋を行ったり来たりの日々の日記。&週2回の新幹線で読んでる本の感想等。
プロフィール

jun

Author:jun
AGE : 33
JOB : Consultant
Love : BasketBall

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3285位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブログ検索

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110621 Tue
読本Vol.218 本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 

読本Vol.218 本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 

本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)
(2008/01/21)
成毛 眞

商品詳細を見る

元マイクロソフト社長の成毛氏の著書。
なによりも、タイトルに心奪われた。
っつーか無理!って感じで。

どうやって読むんだろう、2冊同時読みとかやっちゃうのかなと思って、
本書を読んでみた。

すると、のっけから鮮烈な一言。

「この本で紹介するのは、「庶民」から脱するための読書術である。
高所得階級の人間になるか、低所得階級の人間になるか-その境目となるのは本を読んでいるか、
読んでいないかの違いである。」


庶民て・・・・・でも、この極端すぎるほどの主張が心地よい。

本は最後まで読む必要はない、など、自分もそう思っている部分も多かったので共感できる内容でした。
これに習って、いろんなジャンルの本をてけとーに読んでいこうと思いましたわ。

目次
はじめに
第1章 仕事も生活も劇的に変わる!
「速読」かつ「多読」の読書術
第2章 一生を楽しみつくす読書術
人生は、読書でもっともっと面白くなる!
第3章 「人生を楽しむ力」と「読書量」
忙しい人ほど本を読んでいる!
第4章 まずは「同時に3冊」から!
実践!「超並列」読書術
第5章 「理屈抜きで楽しめる」読書案内
私はこんな本を読んできた!
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://juncun.blog37.fc2.com/tb.php/1684-2c3a33fc

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。