潤う日記

潤う日記

世間一般の方々より若干長期出張が多い今日この頃。コンサル始めて早5年。うち3年以上を名古屋で過ごし、毎週千葉と名古屋を行ったり来たりの日々の日記。&週2回の新幹線で読んでる本の感想等。
プロフィール

jun

Author:jun
AGE : 33
JOB : Consultant
Love : BasketBall

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3285位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブログ検索

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110410 Sun
読本Vol.195 「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣 

読本Vol.195 「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣 

「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣
(2005/03/15)
箱田 忠昭

商品詳細を見る

なぜ、いつ買ったのか覚えていないのだが、本棚の読んでいない本の列にあった。w

のっけからその通りと思うフレーズがあった。

「できる、できないは他人が決めている」つまり
「あなたの人生は他人が決めている」ともいえる。

もちろん、人生全てというわけではなく、会社など大部分という意味だけど。

結局「好き」」「嫌い」で能力が決められてしまうというのは結構ある。
会社とかではなおさらです。

他人に評価される人と、されない人の差はどこにあるのでしょう。
もちろん、能力もありますがそればかりではないはず。
そう、コミュニケーション能力です。

これって、ホントはあって当たり前なんだけども、そこをいかに活用するかってな話ですな。

人間の心理について巧妙に解説しています。
中でも納得できるのが、これ。
UCLAのアルバート・メラビアン教授のコミュニケーションに関する発表は、
「内容=7%。言い方・話し方=38%。ボディー・ランゲージ=55%」という比率らしい。

これはつまり、人が反応するのは言葉だけではないということだ。

その他、基礎的なコミュニケーション技法について触れられている。

一読しておくと良いのではないだろうか。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://juncun.blog37.fc2.com/tb.php/1616-1ae4b282

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。