FC2ブログ
潤う日記

潤う日記

世間一般の方々より若干長期出張が多い今日この頃。コンサル始めて早5年。うち3年以上を名古屋で過ごし、毎週千葉と名古屋を行ったり来たりの日々の日記。&週2回の新幹線で読んでる本の感想等。
プロフィール

jun

Author:jun
AGE : 33
JOB : Consultant
Love : BasketBall

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
14624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2647位
アクセスランキングを見る>>

最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブログ検索

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100201 Mon
名古屋滞在記Ⅱ 素敵すぎる最終日 

名古屋滞在記Ⅱ 素敵すぎる最終日 

金曜日。7ヶ月間に及んだ2度目の名古屋長期出張も本日で幕が下ります。

午前中は、資料の整理や打ち合わせ。

昼はお客さんと最後のランチ。ミッドランドの素敵な鳥屋だった。

午後は、お客さん方に挨拶を済ませ、自分のオフィスへ移動。
そこで、引き継ぎの資料や、東京へ送り返す資料などを選別した。

夜はお客さんが東京で送別会をしてくれる予定なので、
早めに出て、喫茶店で同僚と与太話しながらコーヒー飲んでた。

すると、父親からメールが来た。
「東海道新幹線が止まってるぞ」

このメールはあくまで、これから起こることの序章でしかなかったわけです。

新幹線のダイヤが乱れるのは、さすがに慣れてるので、とりあえず携帯で予約しようとしたら、
チケット自体販売をしていない。これはさすがにおかしい。
JRのサイトを見ると、火災が起きたとかなんとか。

ちょっと焦り始めたので、とりあえず名古屋駅へ行くと、人が溢れていた・・・・・・・

駅の係員の方々が、必死にお客さんに説明を繰り返している。

止まった新幹線がいつ動き出すかはわからないそうだ。
しかも、指定席は無いから、自由席に並んでくださいと。

僕の「最終日グリーン車で優雅に帰る構想」は、
こうして崩れ去りました。泣


あんまりだぜJR~~!!しかも、15時に駅のホームに並び始めて、結局新幹線が動いたのは17時過ぎってどうよ?
2時間以上寒空の下待たせてくれるじゃねーか!
しかも、ただいま安全確認中です。もうしばらくお待ちください。
ってそのアナウンスだけで2時間持たすって
どんだけ芸ねーんだよ!!


結局、お客さんとコンタクトをとり、送別会は延期になった。
そして、お客さんも東京から名古屋に帰れなかったことを後から聞いた。

もうね~-、なんてゆーかね~、なんでこんな仕打ちをされなきゃならんのだとずっと思ってた。
帰りの新幹線は帰省時のラッシュ状態。みんな立ってたし。

東京駅に着いたら、さらにひどいことになっていた。
あきらかに帰ることができなそうな方々が、ホームに溢れ、階段にまで及んでいた。

よりによって金曜日。みんな思惑が一気にぶち壊されたんだろうなー。僕もその一人だし。

東京駅から在来線に乗ると、そこも人身事故などで遅延発生してるし。

もういい加減にしてくれ、俺がなにをしたんだ。www

もうこうなったら、夜中から行くスキーにすべてをかけるしかない!
そこでリフレッシュしてやる!

で、来週からいきなり東京の仕事を容赦なく入れてくる会社もどうよ?
少しは休ませろよ~。ありえね~よ~~~。

こうして2度目の名古屋最終日は終わって行くのでした。www

後日、この事故の原因が、パンタグラフのボルト取り付けを忘れた人為ミスと聞いてさらにキレた。
架線が切れて停電し約14万9000人に影響が出たすごいトラブルの日に、名古屋ではちあうという自身の
引きの強さに我ながらほれぼれしましたよええ。

スポンサーサイト
20100201 Mon
名古屋滞在記Ⅱ 127日目 最後の夜は 

名古屋滞在記Ⅱ 127日目 最後の夜は 

木曜日。いよいよラストランも本格的になってきました。

引き継ぎや打ち合わせに追われ、気が付いたら20時過ぎ。

あー、今日荷造りしなきゃいけないんだった・・・・・

そんなことが頭をよぎった瞬間に、既に帰宅の準備を始めてました。

7か月しか住んでいませんが、いろいろ荷物を持ってきているし、
捨てるもの、持って帰るものの取捨選択もあったり。

そういえば夕飯も食べてなかったので、最後の夜だってのに1人で王将へ。

我ながら寂しすぎると思い、一番高い笹島セットに、普段はつけない瓶ビールもつけてしまい、
すげーおなかいっぱい。

これで荷造りの気力が失せ、ほとんどは捨てて帰ることにしました。

いよいよ明日で、名古屋滞在記Ⅱも完結です!!

20100128 Thu
名古屋滞在記Ⅱ 126日目 送別会PART3 

名古屋滞在記Ⅱ 126日目 送別会PART3 

水曜日。いよいよあと3日です。
今日は同僚が送別会をひらいてくれました。

が、行ったのは1時間半遅れ。18時にはじまった会議は、おわったら20時半でした。

しかも、お店に向かう途中、来週からの新しい仕事のことで上司から電話・・・・ブルーや。

そんなストレスを発散したのがここ。
焼肉 城光園

結構穴場なのですが、いつも満員なので予約が必要です。

おもしろいのが、煙のにおいがつくということで、ウィンドブレーカーを貸してくれるのです。
これがかなりカラフルで、みんな原色の違う色でした。
ちなみに僕はライトグリーン。

なんだか携帯販売店の店員になった気分でした。

この楽しい時間もあとわずか。なんだか最終週が一番仕事がいそがしい気がする・・・・

20100128 Thu
名古屋滞在記Ⅱ 125日目 サヨナライツカ 

名古屋滞在記Ⅱ 125日目 サヨナライツカ 

名古屋ラストウィークな火曜日。

以前同僚達と飲んでいたときに、恋愛小説の話で盛り上がった。
で、丁度こないだ上映されたばかりのサヨナライツカの話になり、見に行こうということに。


正直、映画ちょー久しぶり。前回行ったのは、もらったチケットで行ったバベル・・・凹んだなー。w

今回はなんというか、いろいろ感じる映画でした。
いやー、辻仁成氏の作品は奥が深すぎです。冷静と情熱の間も相当ハマりました。

ちなみに当然小説も読んでみたいわけで。

このフレーズ、ほんと深いですよ。

サヨナライツカ

いつも人はサヨナラを用意して生きなければならない
孤独はもっとも裏切ることのない友人の一人だと思うほうがよい
愛に怯える前に、傘を買っておく必要がある
どんなに愛されても幸福を信じてはならない
どんなに愛しても決して愛しすぎてはならない
愛なんか季節のようなもの
ただ巡って人生を彩りあきさせないだけのもの
愛なんて口にした瞬間、消えてしまう氷のカケラ

サヨナライツカ

永遠の幸福なんてないように
永遠の不幸もない
いつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる
人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す


   幻冬舎文庫「サヨナライツカ」 辻仁成 より

「ヒトは死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと愛したことを思い出すヒトにわかれる」

あなたはどちらですか?僕は・・・

20100126 Tue
名古屋滞在記Ⅱ 124日目 送別会PartⅡ 

名古屋滞在記Ⅱ 124日目 送別会PartⅡ 

月曜日。

10時過ぎに東京のオフィスへ行き、PCを受け取る。
その後、新幹線で名古屋へ移動。
ここで、普段は絶対しないのだが、名古屋最終週ということもあってか、
思い切り座席を間違えてしまった。

16号車15番C席なのに、なにをとち狂ったのか、4号車の15番C席に座ってしまった。
新横浜でこの間違いに気がつき、12号車分を思い切り横断しました。かなり疲れた・・・・・・

午後から客先へ出社。新しいPCを開くと、なぜかOSはVistaになっていた。
どうせならWindows7にしてくれればいいのにと。
Officeも2007になっていて、かなり使いづらい。

そんな矢先に、来週からの東京での仕事のメールがバンバン飛んでくる。
完全に油断していた。すぐには仕事は無いと思っていたし、7ヶ月名古屋にいたので、
休暇も取りたかったし、いろいろ通院したかったのに・・・・

そんな悲しみを癒してくれるかのように、本日お客さん主催で送別会を開いてくれました。
名古屋では珍しいちゃんこ鍋屋でしたが、とてもおいしかったです。

欲を言えば、区切りのいい3月末まで名古屋の仕事をしたかったですが、
コンサル業では仕方のないことです。
金曜日にも、お客さんの東京支社の方々が都内で送別会をしてくれるので、ほんと仕事冥利に尽きます。

これだから名古屋はやめられないのかもしれません。www

今日は結局、2次会、3次会で今に至りました。

20100126 Tue
名古屋滞在記Ⅱ 123日目 たまには地元で飲んでみる 

名古屋滞在記Ⅱ 123日目 たまには地元で飲んでみる 

金曜日。

この日は会社のPCのOSを入れ替えるということで、早めに名古屋を後にする。

新幹線ではいつものように睡眠にあてます。

なんだか久しぶりに飯田橋に来た気がします。

PC自体は預けて終わりなので、久しぶりに東京に早い時間に帰れたので、
地元の友人と約束していたので、津田沼へGO!しました。

京成津田沼駅も久しぶりに来た気がします。

で、飲み屋は少ないのですが、友人が前から気になっていたという海鮮系居酒屋へ。
そもそも、なぜ集まろうという話になったのかもわかっていなかったのですが、
友人TJが、家を購入しようか迷っているらしくその相談がメインということでした。

しかしまあご存知のとおり、私も庭付き一戸建てを購入しましたが、いかんせん興味が無く・・・・
とりあえず駅から徒歩10分以内という条件だけで全部探してもらっていたこともあり、ろくなアドバイスもできず。w

でもでも、みんないろいろ悩んでいるのがわかりました。特に、親との同居について。
2世帯にするか、同居スタイルにするかなどなど。
周りでは、自分の家以外では、みんな親との同居もしくは、将来を考えています。

しかも友人は、田舎のスローライフにあこがれているらしく、上総一ノ宮を狙っているようです。

で、結局酔った勢いもあり、翌日の一宮見学ツアーになぜか参戦する自分がいるのでした。w

20100121 Thu
名古屋滞在記Ⅱ 122日目 ご褒美を考える 

名古屋滞在記Ⅱ 122日目 ご褒美を考える 

木曜日。

さすがに3日連続で飲んでいると、もう起きれない・・・・・・
なんで名古屋に来るとこうなるんだろうと常々思います。ww

来週で7ヶ月間の名古屋滞在も終了予定なので、何か自分にご褒美をあげたくなる。

今はいろいろ便利で、こんな記事まで載る始末。

「自分へのごほうび」 計画的に決めてみる?

やはり、自分にはPS3なんじゃないかと思う今日この頃。

でもなにより、休暇が欲しいです。www

20100121 Thu
名古屋滞在記Ⅱ 121日目 予想外で味仙 

名古屋滞在記Ⅱ 121日目 予想外で味仙 

水曜日。

会社の全体会議があったが、名古屋のため電話で繋いで声とスライドで内容を確認する。

役員達がやたら「いざ、鎌倉」という言葉を使っていた。

これから来るであろうビックウェーブに備えておこうという意味らしい。www

夜、会議も終わったので帰ろうとしたら、役員から同僚に電話がかかってきたらしく、
はい、夜の会食決定。。。。。

しかも、店も指定だったので、矢場町の味仙へ。
最近のいち押しはこれ。台湾丼。そこまでの辛さじゃないし、おいしい。


これで、3日連続の飲み。さすがに体にガタがきはじめている・・・・・

20100121 Thu
名古屋滞在記Ⅱ 120日目 ちょっと早めの送別会 

名古屋滞在記Ⅱ 120日目 ちょっと早めの送別会 

火曜日。この日は自分ともう1名東京に戻るメンバーの送別会。
おえらいさんが来れるのがこの日しかなく、まだ1週間以上あるけど先にやっとこーみたいな。

1次会は、水炊きのお店。やや敷居高めな感じ。
でも飲み放題なんで飲みまくる。

2次会はアイリッシュパブで。チョコとか酒と一緒に飲むと意外とまいうーですね。

父親からメールが来て、父も今日胃カメラだったらしい。

こういうところも親子って似てるんだなと思いながら0時過ぎまで飲んで、頭痛のまま就寝。

20100119 Tue
名古屋滞在記Ⅱ 119日目 初めての胃カメラと豚道 

名古屋滞在記Ⅱ 119日目 初めての胃カメラと豚道 

月曜日。

人間ドックを受けたら再検査の通知が来たので、幕張の総合病院へ。

人生初の胃カメラ。
粘膜を取る液体を飲まされ、喉に麻酔をスプレーされ、緊張緩和の注射も行う。

で、ふわふわな気分になった状態で胃カメラスタート。
これ、そーとーきついです!!

喉を通り過ぎるときが一番しんどかった。目の前にモニターがあって、見れるけど、
リアルすぎてまともに目も開けなかったし・・・・



なんとなく、今どこらへんにカメラがあるってゆーのが感覚的にわかるんですよね。
ホント、この世のものとは思えない。

終わったら、クラクラしてるので、30分近くベッドで横になって、麻酔が切れるのを待つ。

その後、先生の診断結果は、胃炎・・・・結局血液検査もして、来月にもっかい通院。。。。

なんだかなーと思いつつ、新幹線に乗り込み名古屋へ。
夜はお客さんとの飲み。しかし、お酒は今日は厳禁とされているのでひたすらウーロン茶。

行ったお店は、豚料理専門 豚道 本店

先生には、消化に良いものを食べるように言われたが、全然よくねーし。



ちなみに、ちょっと早いけど、明日は送別会だったり。w

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。